宮城県・岩手県の外壁塗装専門店|東北ペイント

フリーダイヤル:0120-918-309
0120-918-309
営業時間
8:30 ~ 17:30 (年末年始・お盆を除く)
お問い合わせ
Facebook Twitter Instagram

屋根外壁塗装 現場ダイアリーetc.

台風一過

2019年10月15日(火) 

東北ペイント事務の田鎖です。今日は、台風も過ぎ去り昨日までが嘘かのように青空が広がっております。12日の夜から雨風が強まり、特別警報が出されました。8年前の津波を思い出しました。都心や各地で冠水や土砂崩れが起きているのを見て東北も相当被害が出るかもしれないと不安で仕方なくなりましたが、やはり自然には敵わないものです。

東北ペイントの前の道路にも水が上がってきました。各地で停電、家が浸水、車が動けなくなってしまう。私の知人にも家や大切なものを失った人たちがたくさんいます。自然災害が起きる度に、自分の無力さに悔しく思います。東日本大震災の時にたくさん手を差し伸べてくれた人たちの事を今でも思い出します。なにか少しでもできる事があるなら…と思いますが、心の傷はなかなか簡単に癒えるものではありません。

今回、広い範囲で爪痕を残していった台風ですが今も外からは道路に上がった土を集める音や家の中を掃除する人たちの姿が見られます。

そんな中、心温まるエピソードもありました。

あまり、テレビなど公の場では報道されませんでしたが台風が猛威を振るった連休中に本来であれば開催予定だったラグビーの大会。もちろん試合は中止になりました。ですが、台風被害に遭った人たちを元気づける為にナミビアの代表選手たちが自ら宮古市長に声を上げて選手と市民との交流会が決定しました。

ラガーマンは心も温かくたくさん勇気や元気をくれました。釜石市では、ごみ拾い等がボランティアで行われたと耳にしました。これからまた復興に向けて一歩ずつ前に進む事しか出来ませんが、きっとあんな時もあった。と、思える日が来ます。

明日からも一生懸命生きようと思うのでした。

お問い合わせ